TOP > 社員の声

社員の声

社員の声

ボルト事業部東京営業部 山下 悠生

ボルト事業部東京営業部 山下 悠生

 仕事の内容については、お客様から受けた注文を工場へ製作依頼及び納期の調整を行います。また、受注活動として見積業務・納期調整・仕様決定等の打合せを行います。
 竹中製作所の魅力は過去から独自製品の開発に力を入れており、他社には真似できない製品や技術を保有しているところです。
 また、昭和10年創業より継続して築き上げてきた竹中製作所の品質体制に関しては、お客様からの信頼度は絶大です。
 ナンバーワンではなく、オンリーワンを目指す竹中製作所だからこそ誇りを持って仕事に励むことが出来ています。

ボルト事業部大阪営業部 山本 克憲

表面処理事業部 山本 克憲

 大阪営業部の山本です。はじめは全く知識がなく苦労しましたが、経験豊富な先輩方や技術の方にも助けられています。スタッフも30代が中心で気軽に意見や相談などできる環境もいいと思います。
 また工場が同じ敷地内にあるので製品ができるまでの工程を初めから最後まで確認することができでるので、お客様により正確に詳しく説明することができます。お客様の要求に応えることができ満足して頂いたときは何よりの喜びです。
 高速道路工事や地下鉄工事など数年に渡る大きなプロジェクト物件もあり、やりがいを感じております。

仕事の喜び ボルト事業部技術管理グループ 森井 稔

ボルト事業部生産技術管理グループ 森井 稔

 製作仕様書や図面の作成ならびに技術的な調査や実験などを手がけています。
 原子力製品の中でも、特別に厳しい要求事項が規定されている場合は、製品を製作するに当たって、いろんな注意点や問題点が発生します。それらの事項を一つずつ解決して要領書を作成し、最終的にお客様の要求事項を完全に満足した製品の納入に貢献できることに喜びを感じます。

仕事の達成感 ボルト事業部表面処理グループ 中尾 拓磨

表面処理事業部 中尾 拓磨

 現在はナノテクトの開発、改良のため塗料の調製や顔料の配合割合の調査、高分子の設計などを主に行っています。表面処理の検査、評価のための機械的試験や化学的試験、また実際に塗装ラインの作業なども行っております。
 竹中製作所の特徴は高品質高付加価値な製品を製造することです。そのためには他の中小企業では手が出にくい高価な試験機や設備を購入、製品開発のため大学との共同研究など高品質高付加価値な製品を製造するための努力を惜しまないことです。既存の製品に満足せず技術開発のための投資を続けているところが竹中製作所の良いところではないでしょうか。
 塗料開発には塗料調製の配合割合を少しずつ変化させそれぞれの強度や防錆力についてのデータを細かく取っていかなくてはなりません。予想通りの結果がでないなど不測の事態も多く様々な試行錯誤をしなくてはなりません。しかし、その分たくさんの試料の中からこれだと思えるものを発見し実際の製品として製造されることは非常に達成感があります。

勉強の日々 電子機器事業部品質管理グループ 内田 裕之

電子機器事業部品質管理グループ 内田 裕之

 主に新製品の評価試験の仕事をしています。評価試験では、電気の知識だけではなく、安全性や、強度に関すること等、幅広い知識が必要で勉強の毎日です。家庭では、長男の躾で色々なことを勉強させられます。家庭でも職場でも、勉強の毎日で大変充実しています。来年には新しい家族が増えますので、ますます充実した日々を過ごせそうです。

先輩達と共に 電子機器事業部開発グループ 諸道 典寿

電子機器事業部開発グループ 諸道 典寿

 制御装置関係の開発・設計の仕事をしています。ものを生み出すという事は、非常におもしろく、作業の一つ一つが勉強です。
 仕事は色々と大変な面もありますが、先輩達と共に毎日やりがいを感じながら、頑張っています!

会社全体が円滑に 総務部 森 智美

電子機器事業部開発グループ 諸道 典寿

 私の仕事として主に経理関係、人事関係、行事関係があります。経理関係は、小口金管理、伝票入力等があります。直接現金に触れる仕事なので、特に間違いがないよう心がけています。人事関係として、給料処理があります。個人情報管理を扱うため、責任を持って取り組んでいます。 
また、採用関係のアシスタントもしてます。行事関係は、入社式、花見大会、誕生日会、創立記念式典の準備等をしています。電話対応、来客対応も仕事の1つです。
 ボルト・ナットに直接触れる業務では無いですが、会社全体が円滑に仕事が出来るよう取り組んでいます。

  • ボルト事業部
  • 表面処理事業部
  • 電子機器事業部
  • TAKENAKA年間行事